上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 半人前のものですので、何か文法や表現的な間違いがあれば...皆様、是非大目で見てくださいませ!(涙)
 
 Index:『DEATH NOTE-ANOTHER NOTE-ロサンゼルスBB連続殺人事件』関係+B・Bラブ+L・Lラブ~色付きの部分は小説原文の引用文であります、削減有。

 では、「続きを読む」へどうぞ。
 お忙しい先生にとって、私の長くて下手なメールを読む確率は限りなくゼロに近いとしても、私は自分の気持ちを、自分の感動をこのメールに託して送らせて頂きたいです。(こんなに長いメールを書くなんて初めてかも) 

 先生の素敵な作品--『DEATH NOTE-ANOTHER NOTE-ロサンゼルスBB連続殺人事件』を拝読させて頂きました。
 と、申しても、本当は『DEATH NOTE-Lにメロメロ!』と書きたくて真面目に悩んでいました。
 と、また申しても、心の底からは密かに『DEATH NOTE-Bにしくしく!』書きたかったです。

 変な日本語で申し訳ございませんでした(土下座)。私は中国・上海のモノで、つい四ヶ月前に先生の大ファンになりました。私はL命で、私にとって、先生がこの作品に描かれたLのイメージは最高でした!勿論、本当のところはLの出番が少なくて、わりとBが大活躍です。
 先生は意地悪いですね|||||||||||||思い切りBをLだと思い込んでしまいましたぁ!(詭弁:まあ、漫画を読んだからのことで、無理もないですね?)そして、最後に思わず「嗚呼嗚呼嗚呼!」と絶叫してしまって、南空ナオミさんのように...でも、もう一度小説を読んで細部をチェックすると、実は先生が沢山のヒントと伏線と下さいましたのに、全然気付きませんでした。やはり平凡な23歳の女の子の脳みそではとても先生やB、Lの天才さについていけません(涙)。

 さて、私から見れば、一番感心したところはこちらだと存じます。

 ①「犯人が知り合いでも、関係ありませんか?」(略)
 「関係ありません」と、Lは答えた。
 「(略)南空ナオミさん、私は、悪というものが、許せないんですよ。許せないんです。だから、知り合いだろうがなんだろうが、関係ありません。私が興味があるのは、正義だけですから」
 「正義......だけ」(略)
 「正義では救えない人達も、たくさんいます」
 「悪で救われる人人達も、たくさんいます」
 「いますね。しかし、それでもなお」
 Lはまるで口調を変えないままで言う。
 南空ナオミを、ゆっくりと諭すように。
 「正義は他の何よりも、力を持っています」
 「力?力っていうのは、強さですか?」
 「違います。優しさです。」

 ②「黙っていないで答えてください。そういう態度は。あなたの今後にとって、よくありませんよ。あなた、名前は?」
 南空ナオミは――そんな風に、青年に名前を訊く。
 青年は、それを受けて。
 答えた。
 「竜崎と呼んでください」
 飄々とした口調だったけれど。
 それは、誰かを偲ぶような名乗りだったという。


 一気に涙が出る気分になるところでした。
 私はLがなくなるまで漫画を読んできました。(第2部は遠慮します...)小畑先生が画かれたLの姿は経典となり、まさにLはその感じです!ほかのLの姿なんて全く想像できません。そして、西尾先生はこの僅かな言葉でLにもう一つのイメージを与えられました。上手く言えないけれども、私はそう感じました。
 一方、Bの事...決して嫌いになれません。むしろ心が痛むほど愛しくてたまらないです。「もっと自分の命を大切にしてくれ!」と、Bにそう言いたかったです。馬鹿な子でした。ひたすらLを超越しようと思っただけなのに、もしかしてLとよい友達になれるかもしれないのに...結局は悲しすぎます。

 あ、何だか感傷的になってきたような気が...それはいけません。先生の作品にはユモアスな表現が一杯出ましたのに。密室トリックも楽しく家で実験しました(汗)。「サムターン錠」は最初どんな構造だかが分からなかったので、YAHOO!JAPANで画像を検索しました。

 最後、先生にどうしてもお願いしたいことがあります。他の二つの事件『xxx事件』と『xxx事件』も、是非是非ノベライゼーションの事をお考え下さいませ。(無性に『ロサンゼルスBB連続殺人事件』の映画化も期待しておりますけど...『The Last Name』を観てさんざん泣いたくせに||||||||||||||)先生はL派でよかったです。心から感謝しております。では、先生もL好きの皆様もお幸せでありますように。
スポンサーサイト

コメント

コメントする










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://honeytoclover.blog17.fc2.com/tb.php/213-5073f3eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。