上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No.1 水天宮と唯との悲しい再会;落ちたオルゴール;血の涙;噛み殺し泣き声

No.2 最終話新治の夢(三つのビル)と秘書の微笑み

No.3 おもちゃのお金の回想シーン;上野武(水天宮)の少年時代の回想シーン

No.4 水天宮と辻堂(怪物パターン)との最期

No.5 水天宮と新治・真壁・辻堂との出会い;「水天宮寵児」という名前の由来

No.6 一万円を盗み抜けてお父さんを死なせた少年の物語

No.7 雲雀銀座警部の正当防衛

No.8 水天宮と雑賀の戦い;オルゴールに関わる回想

最後に、すべての力を使って叫びたい:「水天宮は悪い人じゃない!モリモリさんは最強(凶)だ!」ゴンゾのアニメにとっては、珍しく結局の素晴らしい作品だと思います。ゴンゾの作品って、竜頭蛇尾なのが少なくないと思わない?制作はとても素敵なんですけど……
スポンサーサイト

コメント

コメントする










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://honeytoclover.blog17.fc2.com/tb.php/292-b75e4c9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。