上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真夜中に降る光
<あらすじ>
――運の、悪い男。
歌舞伎町。雪の舞う寒い冬の朝。傷つき路上で倒れていた新二を、たったひとりだけ
助けてくれた男がいた。
津久井康文――長身でスレンダーな体躯。まるで大型の草食動物のように穏やかに微笑む、
いかにも人の良さそうな、バカ正直な男。運の悪いやつ――。
新二は、自分を助け介抱してくれた男を、これまでもそうしてきたように、騙し、強請り、
脅すつもりだった。だが……。
「君はやっぱり優しいひとですね」
弱者を利用することに、罪悪感の欠片も持たずに生きてきた新二を、男は激しく動揺させた。
そして調子は狂いはじめ……。
ついには金のためだと繋がりを持ってしまう新二。どうしてこんな男に出会ってしまったのか。
果たして運の悪いのは、どっちなのか―――!?
<出演>
金崎新二/吉野裕行 津久井康文/小杉十郎太 三木乃芳彦/矢尾一樹

       ~~オジャマシマース( ^O^)―O-||-O―(^O^ )オジャマシマース~~
 素晴らしい作品だと思った。そして、聞いた後パッと思い出した!これはあの『夜明けには好きと言って』の番外編みたいなもんじゃないの?!感想も書いたぞ、ここ→『夜明けには好きと言って』

 今回の主人公は『夜明けには好きと言って』の中のチンピラホスト金崎新二(本当に感じの悪いキャラですよ!吉野ちんの声まで嫌になっちゃうよorz)と初めて登場の人好し内装デザイナー津久井康文(小杉パパ最高~)まさか新二はあんな惨めな過去を持っているとは・・・・・・でも、やっぱりあんなしゃべり方は嫌いよ~TT^TT夜明け編にもさんざん潤潤を虐めた。まあ、今回は意外といろんなやさしい面を見せたね?もう嫌いにはなれなかった。津久井は全然OK!いい男だ~新二にはもったいないぐらいね!(やっぱり新二に文句ある?!)後はオカマ専門(?)の矢尾さんです。『ワンピース』のMr.2を出演してから、ずっと覚えてた。井上さんよりも素晴らしいオカマっぽい声のせいかなぁ~

 まあ、なんと言っても、作品自身が結構よい作品なので、時々悲しんだり怒ったり心配したりしちゃう。でも、最後はハッピーエンディングでパチパチ♪

追伸:ちなみに『みんなやっぱり恋の奴隷』の浜田賢二さん、大笑い~楽しいEnglish Japanese(逆じゃないよ~)を聞かせていただき、有難うございました!作品はあまり栄養なさそうですが||||||||||||||
スポンサーサイト

コメント

コメントする










       

トラックバック

トラックバックURL
→http://honeytoclover.blog17.fc2.com/tb.php/301-84e4a3ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。